スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基礎内断熱

大工の拓さんと岳ちゃんが、作った材を持って戻ってきました。戻ってきて、直ぐに仕事に掛かってくれます。ご苦労様です。
091110.jpg
太陽熱で温められたパッシブソーラーそよ風からの空気は、基礎に熱として蓄えられます。これが輻射熱として夜になっても、室内を温めて一定の温度環境を維持してくれるのです。基礎を効率よく温める為に、基礎断熱をします。ここでは、カネカライトフォームという断熱材を敷き込んでいました。この上に座ったらメッチャ温かかったです。
基礎の立ち上がり部&立ち上がりから1m近くは、全て敷きこまれるそうです。
091110_1.jpg
スポンサーサイト

theme : 家づくり
genre : 地域情報

tag : 悠山想 伝統構法 設計 屋久島 家作り 古民家 パッシブソーラーそよ風

comment

Secret

プロフィール

kayap

Author:kayap
屋久島で、2人の娘の子育て中のパパです。
将来、娘たちが安心して帰省出来る実家になったらと、安全で長持ちする家作りを思い立ちました。

このブログは、我家の建築日誌であり、家の履歴書になります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSリンクの表示
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。