スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それぞれの準備

一旦、福岡に戻っていた板金屋の中山さんが再来島しました。2階の南側集熱面のガルバリュウムを葺く為です。
091028.jpg
悠山想の森元さんと拓さんは、パッシブソーラーそよ風のリターン口を接続していました。このリターン口により、太陽熱以外でも全館暖房や全館冷房として利用出来ます。今回は、立下りダクトの位置確認のようです。
091028_1.jpg
左官屋さんは、荒壁の寝かしてあった土を練り直していました。発酵が進んだようで、なんともいえない匂いが。。。臭いとは聞いていましたが、どぶの様な?匂いです(笑
091028_2.jpg
2階に上げる為のウインチ&手押し車の用意です。
091028_3.jpg
スポンサーサイト

theme : 家づくり
genre : 地域情報

tag : 左官 板金 悠山想 伝統構法 設計 屋久島 家作り 古民家 パッシブソーラーそよ風

comment

Secret

プロフィール

Author:kayap
屋久島で、2人の娘の子育て中のパパです。
将来、娘たちが安心して帰省出来る実家になったらと、安全で長持ちする家作りを思い立ちました。

このブログは、我家の建築日誌であり、家の履歴書になります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSリンクの表示
カレンダー
03 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。