スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

施主参加型

竹小舞も、どんどん描かれていきます。外壁はもちろん、内壁、はたまた押入れの壁まで全て土壁なので竹の家状態です。美しいですね~♪
091026.jpg
せっかく自分の家を建てるのですから、どの様に造られているのか知っておきたいものです。その一番良い方法は、出来る事は参加させて頂くことです。悠山想の職人さんたちは、快くOKしてくれます。そして、丁寧に指導してくれます。
僕が編ませて頂いた部分です↓竹で指を切らないように注意が必要です。藁縄が指の油分を吸い取るので、1時間もしないうちに豆が。。。ヤバイと思い、指の擦れる部分にテーピングして頑張りました。とても楽しく、夢中になりましたよ。
091026_1.jpg
スポンサーサイト

theme : 家づくり
genre : 地域情報

tag : 左官 竹小舞 矢羽田建設 悠山想 伝統構法 設計 屋久島 家作り パッシブソーラーそよ風

comment

Secret

プロフィール

kayap

Author:kayap
屋久島で、2人の娘の子育て中のパパです。
将来、娘たちが安心して帰省出来る実家になったらと、安全で長持ちする家作りを思い立ちました。

このブログは、我家の建築日誌であり、家の履歴書になります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSリンクの表示
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。