スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボロン

屋久島は内地よりも、シロアリが沢山居るようです。家を建てると決めてから、色々勉強しました。家の周りのも、確かに沢山居ます。彼らは、自然界では大切な役目をしています。でも、自分の家を食べられたら堪りません。。。

基礎に止水板を入れて打ち継ぎ部分を強化したり、打ち継ぎ部分の内側にはシロアリの頭が入らないステンレスメッシュを特殊モルタルで施工してもらいました。また、配管は全て基礎の外から内部に導いています。床下点検口も、4箇所もつけてもらいます。極めつけは、ボロン処理です。土台&大引はもちろん、外部の木部も2階まで全部塗りました~(☆。☆)そよ風を採用する以上、床下に農薬は使えません。このぐらいの用心が有っても良いでしょう。
091023.jpg
家が建った時点で、ベイトシステムでバリヤーを張るつもりです(笑
スポンサーサイト

theme : 家づくり
genre : 地域情報

tag : シロアリ 防蟻 ボロン ステンレスメッシュ 悠山想 伝統構法 設計 屋久島 家作り パッシブソーラーそよ風

comment

Secret

プロフィール

kayap

Author:kayap
屋久島で、2人の娘の子育て中のパパです。
将来、娘たちが安心して帰省出来る実家になったらと、安全で長持ちする家作りを思い立ちました。

このブログは、我家の建築日誌であり、家の履歴書になります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSリンクの表示
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。