スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基礎の天板均し

うちは基礎と土台の間に、基礎パッキンではなく気密パッキンが入ります。なので、気密が取れるほど平でなくてはいけません。

基礎の天板均しをお願いしました。前日に、僕が孝明さんから渡されたシーラーを塗っておいたのでモルタルの接着が良いはずです。屋久島の左官屋さんは、気付いたかなぁ(笑

090909.jpg
スポンサーサイト

theme : 家づくり
genre : 地域情報

tag : ベタ基礎 悠山想 伝統構法 設計 古民家 屋久島 パッシブソーラーそよ風 家作り

comment

Secret

プロフィール

kayap

Author:kayap
屋久島で、2人の娘の子育て中のパパです。
将来、娘たちが安心して帰省出来る実家になったらと、安全で長持ちする家作りを思い立ちました。

このブログは、我家の建築日誌であり、家の履歴書になります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSリンクの表示
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。