スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッキの再塗装

屋久島に民家を建てる」ちょ~久しぶりの更新です(ノ∇≦*)「
家が建ってから5年になりますかね!
家族そろって、相変わらず幸せに暮らしております♪
娘たちも中学生になり、随分大人になりました(笑
僕もPTAの重要な役員を任せて頂き頑張っております☆
151007_1.jpg
5年も経つと、家の木部の塗装も剥がれてきます。
もっと早くから再塗装したいと思っていたのですが、歳と共に腰が重くなるものです。。。
庭の草刈りで手一杯なのかもしれません(ノ_<)
今日こそは!と、頑張って?塗装しました。
151007_2.jpg
まずはオービダルサンダーで、浮造りのようになってしまった日の当たる部分の材をやすり掛けしました。
きれいに全部掛けるには、かなり根気がいりそうです。
ほどほどにしておきました(笑
151007_3.jpg
きれいに雑巾掛けして、乾燥してから塗装しました。
VATONです。
やっぱり、これが楽で健康に良く安心です。
我が家の新築時の匂いを思い出しました~♡

これからも、大事な家ですからボチボチメンテナンスしていきます(*^^)v
スポンサーサイト

theme : 家づくり
genre : 地域情報

tag : 屋久島 伝統構法 パッシブソーラーそよ風 古民家

comment

Secret

プロフィール

kayap

Author:kayap
屋久島で、2人の娘の子育て中のパパです。
将来、娘たちが安心して帰省出来る実家になったらと、安全で長持ちする家作りを思い立ちました。

このブログは、我家の建築日誌であり、家の履歴書になります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSリンクの表示
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。