スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

構造用合板(倉庫)

陽射しは暖かいけど、気温が低く肌寒い。被災地では、雪も降っているようで心配です。東京でも計画停電が行われ、暖房等が使えないようです。皆さんが、風邪をひきませんように。
110316.jpg
ポリカーボの庇用の垂木受けを刻んでいるところです。
110316_1.jpg
完全倉庫側?には、構造用合板を内壁として張りました。コストダウンの為です。。。倉庫ですから(笑

住居でも、構造用合板の内壁を、そのままにして建てる建築会社があります。キャッチフレーズに、木目が美しいとか、木の家、木をふんだんに等。。。僕には、とても違和感を感じる。木をロール状に剥いて、接着剤で張り合わせたものですよ。。。集成材も、同じようなものです。本物の無垢の木とは、似ても似つきません。。。
施主は、いずれこれが本物の自然の木でない事を知る。この時のショックは、想像を遥かに超えるそうです。

出来れば、住居には国産材の無垢の木を使って頂きたいと思います。香り、風合い、迫力、本物にしかない安らぎがありますよ(o^o^o)
スポンサーサイト

theme : 家づくり
genre : 地域情報

tag : 倉庫 構造用合板 集成材 無垢の木 住居 屋久島

comment

Secret

プロフィール

Author:kayap
屋久島で、2人の娘の子育て中のパパです。
将来、娘たちが安心して帰省出来る実家になったらと、安全で長持ちする家作りを思い立ちました。

このブログは、我家の建築日誌であり、家の履歴書になります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSリンクの表示
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。