スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

棟上(倉庫)

お天気に恵まれた。良か日に棟上です。
110305.jpg
仕事を始める前に、棟梁と四隅に「米、塩、酒」でお清めをします。
110305_1.jpg
加勢人も、沢山来てくれて母屋桁、垂木、破風と、あっという間に乗っかってしまった(笑
110305_2.jpg
AM10:00までに野地板も、ある程度張られました。
110305_3.jpg
屋根の上では、ルーフィングガ張られていきます。僕は下で、棟梁に指示された材に鉋を掛け、糸面を取っていきます。
110305_4.jpg
倉庫には、筋交が入ります。自宅は、伝統構法(貫工法)なので筋交は入りません。
倉庫は、在来軸組工法(金物工法)となります。金属の補強材を、使わなければなりません。。。金属を使うと強くなりそうですが、実は木と金属は相性が良くないんです。金属は、結露するので木を痛めます。大工さんたちも、経験上その事を良くわかっています。しっかりした木組みをするのに、はたして金物で補強する必要があるのか?!
それにしても、倉庫伝統構法となれば「蔵」になってしまうのか(笑
いつかは、建ててみたいかもです(o^o^o)
110305_5.jpg
PM5:00屋根の上で、棟梁と一緒に神様にお祈りします。
110305_6.jpg
そして、子供達の楽しみ「餅播き」です(^^)v 家じゃないので大した宣伝もしませんでしたが、子供達の情報網は凄いですね(笑 沢山集まってきました。何度やっても、楽しい餅播きです。
110305_7.jpg
そして、夜遅くまで加勢人の人たちと楽しい飲ん方でした。

家に続いて2回目だったので、余裕があり楽しむ事が出来ました。棟梁、加勢してくれた皆さん、本当にありがとうございます♪
スポンサーサイト

theme : 家づくり
genre : 地域情報

tag : 伝統構法 屋久島 倉庫 棟上 加勢 在来軸組工法 金物 餅撒き

comment

Secret

プロフィール

kayap

Author:kayap
屋久島で、2人の娘の子育て中のパパです。
将来、娘たちが安心して帰省出来る実家になったらと、安全で長持ちする家作りを思い立ちました。

このブログは、我家の建築日誌であり、家の履歴書になります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSリンクの表示
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。