スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基礎の立上り打設(倉庫)

立春を過ぎて、一気に春めいてきました。倉庫造りの続きです(基礎)
110207.jpg
午前中は、立ち上がりの天場の面木打ちでした。
110207_1.jpg
午後から、コンクリートの打設をしました。無事に打ち終わり、天場もキチンと押さえられました。この後、大勢集まって、のん方でした~(^^)v
110207_2.jpg
お昼には、そよ風の棟温は59℃に達していました。
110207_3.jpg
昨日の産業祭で、衝動買いしてしまったテーブルベンチの塗装をしました。外で使う予定なので、ボロン処理の後バトンの2回塗りです。久しぶりの塗料の匂いは、懐かしく心地良いものでした♪

夜遅くまでのん方でしたが、暖房は一切要らずに室温は22℃をキープ!外気温は12℃です。棟温は8℃。迎えに来る人も、皆ビックリします。どろ壁の蓄熱性能は、想像以上に高いようですね。
近年、漆喰や珪藻土、シラス壁等の塗り壁が流行っています。それも良いのでしょうが、石膏ボードの上に塗られるのは、ほんの1~2ミリの世界です。うちは、その下の6~7センチ以上のどろ壁が、作用しているんです。
もっと、日本古来のどろ壁が、見直されても良いのではないでしょうか?!
本物の塗り壁は、表面だけのものではありませんもの。。。

快適空間は、一生の宝物ですよ(^^)v
スポンサーサイト

theme : 家づくり
genre : 地域情報

tag : 悠山想 伝統構法 屋久島 家作り 設計 パッシブソーラーそよ風 古民家 ベタ基礎 左官

comment

Secret

プロフィール

kayap

Author:kayap
屋久島で、2人の娘の子育て中のパパです。
将来、娘たちが安心して帰省出来る実家になったらと、安全で長持ちする家作りを思い立ちました。

このブログは、我家の建築日誌であり、家の履歴書になります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSリンクの表示
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。