スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シロアリは何処から

梅雨前線が南下して、午前中は雨があまり降らなかった。前線が南下すると言う事は、まだ梅雨明けは無い。。。午後から、前線が北上してきました(涙

昨日は、シロアリナイトでした。シロアリは、普段は地中から近づいてきます。光が苦手なので、蟻道という土のトンネルを這わせながら家を食害します。しかし!この時期は別です。巣分れをする羽蟻の形で飛んでくる事ができるのです(◎-◎;)
下の写真が、イエシロアリ羽蟻です。
100624.jpg
羽根は無いし、色も白くないじゃない!と思われるでしょう。
100624_1.jpg
シロアリ羽蟻は、イエシロアリの場合茶褐色、ヤマトシロアリのは黒なんです。そして飛んで来たと思うと、羽が抜け落ちてそこらじゅうを這いまわりだします。。。
100624_2.jpg
這いまわりながら仲間を見つけて連結します。この様子が、なんとも気持ちが悪い。。。(爆
100624_3.jpg
うまくカップルになったものは、このように節などの弱い部分を見つけて木の内部にかじり込んでいくのです(怖
こうやって、新しいコロニーを築いて行くのですね。。。

シロアリ対策を尋ねると「うちは居ないから大丈夫」と答える人が結構います。シロアリは、基本的に見えるところを食害しません。やはり、気をつけて点検する事が一番重要です。
悠山想の宮本さんも言います。「管理しやすい家を造る事が大切だ」と!管理しやすく造って頂いているので、梅雨が明けたら、一度ちゃんと点検しなければ(笑

上の写真は、庭に置いてあったタキロン用の垂木に付いていた白アリです。土に直接付かないようにしてあっても、空から降ってきては防ぎようがないですね。。。(汗
スポンサーサイト

theme : 伝えたいこと
genre : 日記

tag : シロアリ 羽蟻 食害 蟻道 悠山想 伝統構法 屋久島 設計 家作り パッシブソーラーそよ風

comment

Secret

プロフィール

kayap

Author:kayap
屋久島で、2人の娘の子育て中のパパです。
将来、娘たちが安心して帰省出来る実家になったらと、安全で長持ちする家作りを思い立ちました。

このブログは、我家の建築日誌であり、家の履歴書になります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSリンクの表示
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。