スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お風呂

相変わらず、ぐずぐずな天気です。今年は、スッキリしない春ですね。。。

そうそう、お風呂修繕の結果を書いてませんでした。バッチリ直りました(^^)v
そもそも、何でこうなったかと言うと、確かに風呂桶に若干の溝がありました。設備屋さん(屋久島の業者)が、これは欠陥だからメーカーを呼べと言う事に。悠山想に連絡を入れました。

直ぐに宮本さん(悠山想)から電話がありました。第一声が「ご迷惑をお掛け致します。ですが私の頭の中は、既に修繕計画を考えております。」との事でした。こうゆう場合、誰の責任かという話になりがちです。でも宮本さんは、そんな事よりも早くそれを解決する事を考えてくれたのです。
宮本さんの前向きな考えに、自分で出来る修繕であれば僕がします。と言う事になったわけです。普通の施主であれば、メーカーに直してもらった方が良いのです。でも、ここは離島で僕自身が家の事を良く知っている事が、安心感と維持管理に有効だと思っている部分があるからかもしれません。おかげで、どの部分を、どの様に定期的に管理すれば良いかわかるようになりました(笑

お風呂にも、防犯のガラスが入り完成です。モッチョムビューな檜風呂です♪凄い開放感です。。。(;^_^A
100313.jpg
昨日作ったテーブル、曲がってんじゃないの?と連絡が!いやいや、写真の撮り方で曲がっては居ないですから(☆。☆)高さは、あと3センチ低い方が良いようですが。。。
100313_1.jpg

最初、メーカーの手順通り修繕したのに、なかなかお風呂の水漏れが直りませんでした。いろいろ、考察したところ設備屋さん(屋久島の業者)の入れたパッキンの順番が違っていました。。。本当にメーカーを呼んでいたら、設備屋さん(屋久島の業者)が一番困ったでしょうね(爆 まずは、不具合があれば直そうという姿勢が大切ですよね。

宮本さん(悠山想)の姿勢を見ていると、欠陥住宅とは無縁だなぁ~と思います(^^)v
スポンサーサイト

theme : 家づくり
genre : 地域情報

tag : お風呂 修繕 防犯ガラス 檜風呂 テーブル 悠山想 伝統構法 屋久島 家作り パッシブソーラーそよ風

comment

Secret

プロフィール

Author:kayap
屋久島で、2人の娘の子育て中のパパです。
将来、娘たちが安心して帰省出来る実家になったらと、安全で長持ちする家作りを思い立ちました。

このブログは、我家の建築日誌であり、家の履歴書になります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSリンクの表示
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。