スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建具がやってきた

久しぶりにカラッと晴れて暑いぐらいでした。

パッシブソーラーシステムそよ風棟温も、グングン上がりAM11:00には62℃に!これは効果絶大です。上に見えるのが、室温センサーです。
100228.jpg
水道管が、一直線に繋がりました~。
100228_1.jpg
そして建具屋さんの手島さんが、沢山の建具を持って来島です。どの建具も、柾目板の美しい建具です。塗装しているからわかるのですが、板の厚みが化粧ではなく本物です。この目の詰まり具合、150年は生きている杉の木です(凄
この木が美しいのは、この杉を代々手入れして下さった山師の管理があったからです。感謝です。
100228_2.jpg 100228_3.jpg
長い時を刻んだ木の命で出来た建具です。塗装にも、手を抜けません。中と外で色を分けなければならないので、娘から奪った下敷きをガラスの代わりに入れて塗り分ける作戦(洗い屋さんの月成さんが、汚れを落とす時に漆喰に下敷きを当てると言っていたのをヒントにしました)にしました(笑
建具が入ったとたん、まるで料亭のような存在感です(◎-◎;) 宮本さん(悠山想)の思惑通りに、通り土間は僕の最初の作業場と化しました。
100228_4.jpg 100228_5.jpg
気が付いたら、あっちこっちの障子が入っている。洗面所には、鏡まで付いているじゃないですか(汗 
妻が、最後まで拘った手作りの洗面台です。
100228_6.jpg

わかっていたとはいえ凄い家です。。。本当に、僕なんかが住んで良いのだろうか(汗
スポンサーサイト

theme : 家づくり
genre : 地域情報

tag : 建具 柾目板 塗装 障子 棟温 悠山想 伝統構法 屋久島 パッシブソーラーそよ風 家作り

comment

Secret

プロフィール

kayap

Author:kayap
屋久島で、2人の娘の子育て中のパパです。
将来、娘たちが安心して帰省出来る実家になったらと、安全で長持ちする家作りを思い立ちました。

このブログは、我家の建築日誌であり、家の履歴書になります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSリンクの表示
カレンダー
03 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。