スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立下りダクトの漆喰

朝から嫌な曇り空でしたが、午後から雨が降り出して夕方には大雨。。。

孝信さんが、朝から立下りダクトを砂漆喰で塗ってくれた。一際存在感があり、素敵だなぁ~と思っていたのですが。。。なんと!一旦、漆喰を全部剥がしてしまった(汗 ダクト自体が柔らかい為か、どうしてもプクが出来てしまうようです。もう一度、下地からやり直しです。孝明さんが、寒冷紗をダクト全体に巻き直し下地をキレイに塗っています。3台のスポットライトと扇風機で乾かす作戦です。まるで大スターですね(笑
100222.jpg 100222_1.jpg 100222_2.jpg
孝信さんは、合間を見てコーキングしたり、通気口のガラリを取り付けたりしています。彦さんは、玄関柱の石を黒モルタルの掻き落とし仕上げです。
100222_3.jpg 100222_4.jpg 100222_5.jpg
設備屋さんは、ボイラーの位置が変わったので基礎に穴を開け直すとの事。あまり穴を開けて欲しくないんですけど。。。電気屋さんは、自分が配線したんじゃないから良くわからないと。。。悪戦苦闘中。。。大丈夫だろうか?!(ちなみに、どちらも島の業者である)
100222_6.jpg 100222_7.jpg 100222_8.jpg
スイッチや電気メーターが付くと、また一段と家らしくなりますね。
100222_9.jpg 100222_10.jpg

明日から、宮本さん(悠山想)と家具屋さんが来島予定です。また一段と家らしくなることでしょう♪
スポンサーサイト

theme : 家づくり
genre : 地域情報

tag : 立下りダクト 漆喰 下地 矢羽田孝明 左官 悠山想 伝統構法 屋久島 パッシブソーラーそよ風 家作り

comment

Secret

プロフィール

Author:kayap
屋久島で、2人の娘の子育て中のパパです。
将来、娘たちが安心して帰省出来る実家になったらと、安全で長持ちする家作りを思い立ちました。

このブログは、我家の建築日誌であり、家の履歴書になります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSリンクの表示
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。