スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足跡

段々暖かくなる陽気のようですね。昨日よりも、随分暖かく感じました。

孝明さんは、裏玄関の階段&立水洗の足洗い場&灯油ボイラー台を施工していました。モルタルの打ちっぱなしです。どれも立上がり部分に細工の化粧が施してあります。特別してくれたのかと思い礼を言うと「そう?いつもしてるけんねぇ~」と軽い返事。温泉に行ってみたいのを、ずっと我慢して施主の為に誠心誠意の施工をしてくれる!それを、極当たり前のようにしてくれる!職人とは「人間性や生き方を自分の職を通して、人に伝える事の出来る人」(自論)宮本さんや孝明さんは、僕の目指す人生の大先輩である。
100221.jpg 100221_1.jpg 100221_2.jpg
その孝明さんが丁寧に仕上げてくれた階段の脇に、娘達の足跡を付けさせて頂いた。息子の孝信さんの塗って頂いた漆喰壁には、手形まで付けさせて頂いた。この建物が建ち続ける以上、悠山想そして矢羽田建設によって、維持される事を望みます。
100221_3.jpg 100221_4.jpg
宮本さんの設計では、元々和室は土壁でした。きっと温かみのある部屋になるように設計されたのだと思います。それを、僕のわがままで漆喰に変えて頂きました。そして。。。これまた僕のわがままで、黄色漆喰白砂引きずり仕上げという形になりました。わがままばかりで、申し訳ありません。。。(施主の訳のわからない思いを聞き過ぎると、統一感の無い家になっちゃうと思います。通り土間の仕上がりを見て、これを設計図から想像する事は出来なかったです。でも宮本さんの頭の中では、見えていたんですものね!)それでも、この和室は凄く気に入っています。温かみがあり、寝室としては良い仕上がりに思えます。
100221_5.jpg
そろそろ、出来上がりを考えて外観のベストショットの位置を探っております。敷地の外から狙ってみました♪裏山モッチョム岳の稜線と、我家の屋根は、とっても似ているんですね\(^O^)/宮本さんの狙いですかね?
100221_6.jpg

どちらにしても、環境に共生する家である事は間違いありません。屋久島の大自然に抱かれて、何百年と生き続けて欲しいですね。
スポンサーサイト

theme : 家づくり
genre : 地域情報

tag : 環境共生 モッチョム岳 足跡 手形 職人 悠山想 伝統構法 屋久島 家作り パッシブソーラーそよ風

comment

Secret

プロフィール

kayap

Author:kayap
屋久島で、2人の娘の子育て中のパパです。
将来、娘たちが安心して帰省出来る実家になったらと、安全で長持ちする家作りを思い立ちました。

このブログは、我家の建築日誌であり、家の履歴書になります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSリンクの表示
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。