スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白じゃない白

陽射しがある日中はポカポカです。日が暮れると、一気に寒くなります。

朝、玄関ポーチの玉砂利洗出しが完成しました。続いて、通り土間の砂漆喰引きずり仕上げです。孝明さんが塗って、彦さんが模様を付けて、孝信さんが更に模様を変えていきます。手元は企業秘密の為、見せられません。見ても真似できませんけどね(笑 すると、こんなに素敵な壁が出来上がります(^^)v
100220.jpg 100220_1.jpg 100220_2.jpg
孝明さんは、今日も温泉を諦めて、遅くまでシャワーと足洗い場の下準備です。孝信さんは、施主の無茶な要望に応えてパッシブソーラーシステムそよ風の立下りダクト&噴出し切り替えを下塗りです。ありがとうございます♪
100220_3.jpg 100220_4.jpg
電気屋さんが、電柱から線を引っ張ってきました。うちの外壁はサイディングじゃないんですけど、そんなハシゴ掛けて大丈夫でしょうか。。。(汗
100220_5.jpg
僕は、昨日掃除したリビング&キッチンの床の塗装です。オスモカラーを塗っていますが、右手の親指と腰が結構ヤバイです。。。床が、こんなに大変だとは(◎-◎;)
100220_6.jpg 100220_7.jpg

昨夜、宅急便でスプーンが届きました。普段、孝明さんが漆喰の色の調合に使っているスプーンです。普通の家庭にあるような物で、いくらでも代用が利きそうな物です。たぶん素人には、わからないと思うのです。でも、微量で色が変わってきてしまうそうです。最初に、調合する時に細かく調整したそうです。だから、このスプーンじゃなければならないそうです。この妥協の無い姿勢が、安心感ですよね♪

その調合で塗られる漆喰は、じゃないなんです。一見普通のなんですけど、目に優しいだそうです。確かに、雪の中に居たりすると目がおかしくなりますものね。そうならないように、考えられたなんですよ(凄
スポンサーサイト

theme : 家づくり
genre : 地域情報

tag : 砂漆喰 引きずり スプーン 左官 オスモカラー 悠山想 伝統構法 屋久島 パッシブソーラーそよ風

comment

Secret

プロフィール

kayap

Author:kayap
屋久島で、2人の娘の子育て中のパパです。
将来、娘たちが安心して帰省出来る実家になったらと、安全で長持ちする家作りを思い立ちました。

このブログは、我家の建築日誌であり、家の履歴書になります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSリンクの表示
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。