スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金のレール

寒い日が続きますね。どうも風邪を引いてしまったのか、頭が痛いし寒いし。。。足場屋さんは、来るなり「屋久島は暖かいですね~」と(汗 僕の体が、どうかしてしまったのか?!

孝明さんは、黒モルタルを作り玄関の敷居を作っていました。特別な技法によって、特に黒いモルタルにしているそうです(凄 真鋳レールの金色が、引き立ちますね。というか、もはや普通の人(僕)が住んでよいものかというぐらい立派です(;^_^A
100217.jpg 100217_1.jpg
続いて玄関ポーチ&階段の施工です。力持ちの孝信さんが、一輪車でモルタルを上げます。孝明さんが、きれいに均していきます。玄関の形が見えてきましたね。
100217_2.jpg 100217_3.jpg 100217_4.jpg
ひこさんが、階段の漆喰を塗っています。明日には、2階の養生を外せるかな?孝信さんは、大壁の下塗りです。角の部分には、角用の鏝で塗っています。なんと角用だけでも、こんなに用意されています。
100217_5.jpg 100217_6.jpg 100217_7.jpg
足場屋さんが、引き上げに来ました。思い起こせば、台風前の大変な時に組み立てて頂きました。昨年の10月6日が、懐かしくも感じます。お世話になりました♪
100217_8.jpg
そうそう!昨日、遅くまで孝明さんと孝信さんが、シャワーポールにブロックを付けてくれました。ただブロックを積み上げるだけでなく、一度ブロックを半分にして間にポールを入れてくれました。設備屋さんが、両脇の穴に水とお湯の配管をして、混合栓を取り付ければ出来上がりです。
100217_9.jpg 100217_10.jpg
僕は、いよいよ床塗り開始です。まずは洗面所からです。オスモカラー(ドロドロ&ベタベタ)を塗るのに、どうしようか考えました。オスモのコテバケみたいなものを、作ってみました。柄付きのスポンジを、娘のパンツで包んだだけですけど(笑 なかなかイケテいました(^^)v
100217_11.jpg 100217_12.jpg

でも孝信さんが、貸してくれた秘密兵器は最高でした。オスモカラーを塗るのは、間違いなくこれだな!と確信しました。たぶんメーカーのものより優れています。初心者でも確実に均等な薄塗りが出来ます。この方法なら、普通のフロアクリアーでも、1日に2度塗りも可能かもしれません。今回は溝部分が乾いていなかったのと、まだ慌てていないので2回目は明日にしました。

孝明さんも、孝信さんも、とってもアイデアマンで楽しいです♪仕事を、楽しんでいるように見えます。明日は、どんな技を見せてくれるかなぁ(楽
スポンサーサイト

theme : 家づくり
genre : 地域情報

tag : 黒モルタル 敷居 角用鏝 オスモカラー 足場 悠山想 伝統構法 屋久島 パッシブソーラーそよ風 家作り

comment

Secret

プロフィール

kayap

Author:kayap
屋久島で、2人の娘の子育て中のパパです。
将来、娘たちが安心して帰省出来る実家になったらと、安全で長持ちする家作りを思い立ちました。

このブログは、我家の建築日誌であり、家の履歴書になります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSリンクの表示
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。