スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多彩な左官仕事

朝からグッと冷え込んだ1日でした。職人さんに言うと「暖かいよぉ~」って笑われるので、そっと寒がっていました(^^;

これは、たこ焼き屋の屋台ではありません。明日の降雨を想定して、朝から入り口の養生の段取りです。これで、明日の土間の洗い出しの準備はOKです。
100214.jpg
孝明さんは、階段作りです。ブロックを、はつって塗り厚を深くしていました。何の事はなくやっているようですが、随所に職人の拘りが出ています。特に孝明さんは、仕事中もアイデアを何時も考えているようです。そういう意味で、宮本さんとの相性が凄く良いように思えます。めっちゃカッコいいです。
100214_1.jpg
孝信さんは、台所のタイルの目地を詰めていました。こうやって詰めるんですね~!一本ずつコーキングするように塗るんだと思っていました(笑
100214_2.jpg
ひこさんは、漆喰塗りです。孝明さんによく怒られていますが、勤めて35年だそうです。鏝を持てば、そんじょそこらの左官屋さんには負けないでしょう。うちの漆喰壁も、凛としています♪
100214_3.jpg
昨日、孝明さんと孝信さんで立ててくれた外シャワー用の柱です。今年の夏は、露天風呂楽しんじゃおうかなぁ(o^o^o)
100214_4.jpg

それにしても、左官屋さんのお仕事は多彩ですね。どの仕事も、繊細で芸術的です。

ただ一つだけ、型枠の木を切るのに孝明さんと孝信さんが2人掛りで丸ノコを使っていました。がっ!切断しきれずにハンマーで叩いて木を欠いていました(爆 コテを持ったら、メチャメチャ繊細な動きなのに。。。木の切断は苦手のようで、その光景はコントを見ているようでした。思い出したら、笑いが止まりません(;^_^A
スポンサーサイト

theme : 家づくり
genre : 地域情報

tag : 左官 矢羽田建設 階段作り タイル貼り 漆喰 外シャワー 悠山想 パッシブソーラーそよ風 伝統構法 設計

comment

Secret

プロフィール

kayap

Author:kayap
屋久島で、2人の娘の子育て中のパパです。
将来、娘たちが安心して帰省出来る実家になったらと、安全で長持ちする家作りを思い立ちました。

このブログは、我家の建築日誌であり、家の履歴書になります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSリンクの表示
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。