スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オスモカラー

久しぶりに、雨も風も無く穏やかな1日でした。

やっと、デッキの2回目の塗装が出来ました。本当は取り付け前に塗装して大工さんに渡すのですが、天気が悪くて作業が進まず表面は取り付け後の塗装になりました。1/3程塗ったところで、左官屋さんが到着しました。今日から、左官仕上げの現場入りです。
100212.jpg
1回目の塗装の直後に取り付けたので、昨日までの雨で既に塗装はボロボロ。。。塗装作業にとって天気って、本当に大切です。慌てても良い事は無いです。。。
100212_1.jpg
それでも、家一軒塗装しているうちに、こんな塗り方が出来るようになりました。腕と腰がガクガクですが、デッキはプロに負けない自身ありです(笑 あ~柱も塗り直したい。。。(爆
100212_2.jpg
木目を強調して、素人でもキレイに塗れるのがVATONの良いところです。自然派塗料を自分で塗る方には、絶対お勧めです♪
100212_3.jpg
室内の床に塗るのは、自然派塗料の代名詞「オスモカラー」のフロアクリアーです。デスクカウンターを塗る為に開缶しました。思わず「うわ~っ!」と声を上げてしまいました。ドロドロ&ベロンベロンで、匂いも独特な。。。(◎-◎;)明らかに、バトンに比べて塗りづらそうな感じです(実際に塗りづらい)家の殆どをバトンで塗ったから素人でも塗れたんだと、つくづく思います。カウンターデスクの上はオスモカラーで塗りましたが、カウンターの裏や足はバトンで塗りました(笑 それにしても、このベトベト&ドロドロを床に塗って拭き上げるって、足とかどんな事になっちゃうんでしょう。。。(◎-◎;)
100212_4.jpg
そんな事はお構い無しに、階段周りの土(どろ)壁の中塗り&2階の漆喰仕上げ前の下塗りを進める左官屋さん達でした。
100212_5.jpg

オスモカラー、塗るの不安だなぁ~(笑
スポンサーサイト

theme : 家づくり
genre : 地域情報

tag : オスモカラー フロアクリアー バトン VATON 悠山想 伝統構法 設計 屋久島 パッシブソーラーそよ風 家作り

comment

Secret

プロフィール

kayap

Author:kayap
屋久島で、2人の娘の子育て中のパパです。
将来、娘たちが安心して帰省出来る実家になったらと、安全で長持ちする家作りを思い立ちました。

このブログは、我家の建築日誌であり、家の履歴書になります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSリンクの表示
カレンダー
03 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。