スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鮮やかな赤

激しく雨が降ったり止んだりでしたが、気温は高めです。何しろ、凄い風でした!ちょっとした台風のよう。。。

洗い&塗装も、随分進みました。染み抜き中の柱が残るのみで、リビング&和室共に、ほぼ終了です(^^)v
あとは~納戸とデッキと。。。。細かい所が思い出せない。。。何処を塗っていなかったっけ。。。(汗

和室の太鼓梁の赤身が、酷くずんでいました。木のアクが強く出たようです。これも薬品Åを使えば、鮮やかな赤身に戻ります。(手前半分をキレイにしたところ)
100211.jpg
それにしても、家の建築に木を洗う掃除屋さんという職業がある事を、何人ぐらいの人が知っているのだろう?少なからず、僕は自分の家を建てるまで知らなかった。

全てを隠してしまう現代の住宅事情からすると、需要の少ない職業なのかもしれない。。。でも新築住宅だけでなく、貴重な文化財産になる神社仏閣を管理維持するのにも必要な職業のようです。掃除屋さんの職業が廃れぬように、本物の木の家を建てる人が増えると良いなぁ♪
スポンサーサイト

theme : 家づくり
genre : 地域情報

tag : 杉の赤身 染み抜き 洗い屋 悠山想 伝統構法 設計 屋久島 家作り パッシブソーラーそよ風

comment

Secret

プロフィール

Author:kayap
屋久島で、2人の娘の子育て中のパパです。
将来、娘たちが安心して帰省出来る実家になったらと、安全で長持ちする家作りを思い立ちました。

このブログは、我家の建築日誌であり、家の履歴書になります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSリンクの表示
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。