スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

階段の手摺

陽射しが暖かく、塗装日和でした。

拓さんが、手作りの階段手摺を付けてくれました\(^O^)/設計図にはタモの集成材とあったので、既製品みたいなものが付くのかなぁと思っていたんです。杉材の立派な手摺でした(笑
100202.jpg
ん~見れば見るほどカッコいいです♪子供に、ベタベタ触られる前に塗装しなくちゃ。
100202_1.jpg
階段下のボードからは、ドバッとコードの山が!ここに分電盤が付く予定です。
100202_2.jpg
岳ちゃんは、和室の吹き出し口(パッシブソーラーシステムそよ風)を設置していました。分厚い畳寄せがあるから、穴を開けるのも大変です。畳寄せの加工が終わりましたが、まだ一寸の床板が残っています。点検口から何度も床下に潜って、ご苦労様でした。
100202_3.jpg

今日で、何とか木格子の塗装が終了しました。明日から、デッキ材の塗装です。まだ少し塗らなければならない所があるので、頑張らなければ!
スポンサーサイト

theme : 家づくり
genre : 地域情報

tag : 階段手摺 吹き出し口 畳寄せ 悠山想 伝統構法 設計 屋久島 家作り 古民家 パッシブソーラーそよ風

comment

Secret

プロフィール

kayap

Author:kayap
屋久島で、2人の娘の子育て中のパパです。
将来、娘たちが安心して帰省出来る実家になったらと、安全で長持ちする家作りを思い立ちました。

このブログは、我家の建築日誌であり、家の履歴書になります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSリンクの表示
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。