スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家の染抜き

昨日から引き続き晴れ。晴れるという事は、放射冷却が起こります。つまり朝方、露が降りるわけです。油断して出しっぱなしのデッキ材はビショビショに。。。乾かしてからの塗装になりました(◎-◎;)

お風呂は、夫婦で意見の分かれた部分です。僕は風情のある在来のお風呂を望み、妻は手入れの楽なユニットバスを希望。宮本さんが、折中案でハーフユニットにしてくれました。メーカー物は選択肢が限られる為、オーダーメイドのハーフユニットバスになりました(笑 夫婦共に満足のいく出来上がりです。岳ちゃんが、苦労して仕上げてくれた檜風呂です。カビさせないように、きちんと手入れします。
100130.jpg
檜といえば、今日家に鳥が飛び込んできたそうです。逃げ惑いトップライトが出口と思い大暴れ!終いには、そこら中に便をしまくったそうです。結局、岳ちゃんが手で捕まえて逃がしたそうです。鳥の糞のせいで、あっちこっちに染みが。。。大事な檜板もこの有様です。
でも僕には、洗い屋の月成さんから伝授された染み抜きの技術があります(^^)v青黒い鳥の糞を、ナイロンタワシで洗い中央の染みで薬品テスト。青黒からピンクに変わりました。
100130_1.jpg
そこで全ての糞に、この薬品を塗布。全部ピンクに変わりました。
100130_2.jpg
続いて別の薬品を塗布。乾くにつれて、ピンクが消えて無くなりました♪こんな感じで、木材の種類や白太か赤身か、汚れやカビの種類によって薬剤を組み合わせ染みを抜きながら洗っていくのが、掃除屋さんの仕事です。ハッキリ言って、素人には無理です。僕も、月成さんのアドバイスが無ければパニックです(笑
100130_3.jpg
昨日、塗装を終えたデッキ上のトップライト枠が設置されていました。良い感じです。
100130_4.jpg
拓さんは、キッチンとスタディールームの境になる家具(食器棚&本棚)の設置作業です。本物の木(タモ)で出来ているので、微調整するのも重くて大変です(汗
100130_5.jpg
久しぶりに、電気屋さん登場です。階段下の収納に取り付ける分電盤の位置確認です。
100130_6.jpg

モッチョムビューな檜風呂に入れる日も、そう遠くはありません。楽しみです。
スポンサーサイト

theme : 家づくり
genre : 地域情報

tag : 染抜き 洗い 掃除 檜風呂 悠山想 伝統構法 設計 屋久島 家作り パッシブソーラーそよ風

comment

Secret

プロフィール

kayap

Author:kayap
屋久島で、2人の娘の子育て中のパパです。
将来、娘たちが安心して帰省出来る実家になったらと、安全で長持ちする家作りを思い立ちました。

このブログは、我家の建築日誌であり、家の履歴書になります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSリンクの表示
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。