スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リシン掻き落とし仕上げ

ポカポカ陽気です。1月だというのに、職人さんたちは半袖で作業していました。

いよいよ外壁の仕上げです。サイディングの家なら、外壁工事は1日といいます。孝明さんが、土地の土を見に来てから10ヶ月です。永かったなぁ~(嬉 明日、雨が降らなければ外壁完成です。

狭い格子の隙間も、孝明さんの鏝はドンドン入っていきます。
100120.jpg
一旦塗り始めたら切れの良い所まで、左官屋さんは休憩出来ません。なので、勢い良く塗っていきます。
100120_1.jpg
塗り終わるとこんな感じです。うちのリシンは、寒水石です。透明感のある白い石の粒々が入っているのが、わかります。
100120_2.jpg
半乾きの状態を見極めて、孝信さんがゴリゴリと掻き落としていきます。あまり乾きすぎちゃうと、掻き落とし作業が大変になってしまうそうです。
100120_3.jpg
これが、掻き落としに使う道具です。昔は作っていたそうですが、現在は売っているそうです。剣山で代用出来そうです(お花をやっている人に、怒られちゃうか。。。)
100120_4.jpg
せっかく塗った外壁を、こんなに掻き落としちゃうんです。
100120_5.jpg
すると、つるんとしていた外壁が陰影のあるものに変わります。和の赴きたっぷりで、高級感があります(凄
100120_6.jpg


まだ半分ですが、家の外側が出来て凄く嬉しいです♪まるで、お城の外壁のようです(o^o^o)
スポンサーサイト

theme : 家づくり
genre : 地域情報

tag : 掻き落とし 左官 塗壁 悠山想 伝統構法 設計 屋久島 家作り 古民家 パッシブソーラーそよ風

comment

Secret

プロフィール

kayap

Author:kayap
屋久島で、2人の娘の子育て中のパパです。
将来、娘たちが安心して帰省出来る実家になったらと、安全で長持ちする家作りを思い立ちました。

このブログは、我家の建築日誌であり、家の履歴書になります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSリンクの表示
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。