スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内部の塗装開始

朝は晴れてましたが、小雨の降る1日で肌寒いのだと思います。僕は半袖で汗をかきながら作業していましたが。。。

脚立の上でイナバウアーを決めながらの家洗いは続きます。何となく、薬品の使い方も慣れてきたようです。基本は、ナイロンタワシでゴシゴシです(笑
100111.jpg
家洗いは、いい加減疲れてくるし飽きも来る。ということで、気分を変えて洗い終わっている2階部分の内部塗装を始めました。内部は、色々な塗料やワックスを使い分けるのですが、天井や梁、柱などは外部と同じVATONの透明です。これならば、慣れているから大丈夫!透明なので、光の反射具合で塗れているかどうかが見辛いですが。。。塗装面は、しっとり濡れたような感じになります。
100111_1.jpg
そういえば、宮本さん(悠山想)が、電話で「天井は良いけど、梁や柱は布で擦り込んで光沢を出して下さい」と言っていたっけ!磨くと木目がハッキリして触り心地も、ザラザラからツルツルへ♪

まぁ結局、脚立の上でイナバウアーでゴシゴシする1日でした(爆
スポンサーサイト

theme : 家づくり
genre : 地域情報

tag : VATON ワックス 布拭き 悠山想 伝統構法 設計 屋久島 家作り 古民家 パッシブソーラーそよ風

comment

Secret

プロフィール

Author:kayap
屋久島で、2人の娘の子育て中のパパです。
将来、娘たちが安心して帰省出来る実家になったらと、安全で長持ちする家作りを思い立ちました。

このブログは、我家の建築日誌であり、家の履歴書になります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSリンクの表示
カレンダー
03 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。