スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お次はモスグリーン

今日も暖かい1日でした。左官屋の孝信さんは、夕方になっても半袖でした(笑 薪ストーブの夢は、遠のく一方です。。。(◎-◎;)

今日から外壁の下地塗りです。貫板→竹小舞→土壁→ば板壁→白いシート→金網アミの次ですから、7度目のお色直しです。湿式の壁は、本当に手間が掛かるんですね。近所の人が「サイディングなら1日だぞぉ~」と珍しそうに見に来ます。色々な表情が見れて、得した気分です(笑
それにしても、プロの養生の手際はさすがです。後から塗装した方が、楽だったかな?!
091226.jpg
モルタルの下塗りがされた2階部分。想像した色と違いモスグリーンの落ち着いた色に!おっ何かこんな感じもありかなぁ~なんて思っちゃいました。
091226_1.jpg
拓さんは、トイレの腰壁貼りでした。これがまた美しい柾目板♪高樹齢の大径木からしか取れないので、貴重な材です。トイレは、いつもキレイに掃除しなければ(☆。☆)
091226_2.jpg
岳ちゃんは洗面場の桧の壁を貼って、一足先に福岡に帰りました。良いお年を~♪
091226_3.jpg

僕は掃除屋さんです。塗装より大変です。。。何が大変というと、木に慣れていないので状態がわからないのです(汗 基本はナイロンタワシで水洗いしていくのですが、カビだったり手垢だったり、その汚れの度合いによって3種類の薬剤を使い分けて対処していかなければならないのです。それが、経験が無いので全然わからない。。。まぁシロートが簡単に出来たら職人さんはいらないものね。それでも月成さんが、態々島まで指導に来てくれたのだから、頑張りますよ~。
スポンサーサイト

theme : 家づくり
genre : 地域情報

tag : 外壁 湿式 柾目 悠山想 伝統構法 設計 屋久島 家作り 古民家 パッシブソーラーそよ風

comment

Secret

プロフィール

kayap

Author:kayap
屋久島で、2人の娘の子育て中のパパです。
将来、娘たちが安心して帰省出来る実家になったらと、安全で長持ちする家作りを思い立ちました。

このブログは、我家の建築日誌であり、家の履歴書になります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSリンクの表示
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。