スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庇護保険検査

悠山想の森元さんが、来島しました。10月から施行されている法律の関係で、庇護保険の検査立会いの為です。検査員は、屋久島在住の方でした。第一声が「金物を見せて下さい」には、思わず噴出しそうになりました(笑 だって無いんだもの!代わりに、込栓をみせていました。
091208.jpg
大工さんたちは、床張り作業に入りました。左は拓さんが張っている納戸、右は岳ちゃんが張っている2階の子供部屋(東側)。どちらも床下に断熱材を入れていますが、それぞれ違うものが入っています。納戸は、基礎断熱と同じカネカライトフォーム。子供部屋は、羊毛が入っているパワーフリース。これは、調湿性のある断熱材のようです。断熱材だけで、何種類使い分けているんだろう?!
それにしても、子供部屋の床に無節の杉板は贅沢すぎる。押入れまで、無節ですよ(爆
091208_1.jpg    091208_2.jpg
森元さんが、電球を持ってきてくれた。僕が、LEDに興味を示していたからです。左がLED、右が白熱球。同じ60W相当のものですが、LEDは下半分が光らないせいか暗く見えます。。。寿命は、白熱球半年に対してLED10年だそうです。凄いですね!値段も凄いですが、白熱球¥120-に対してLED¥4,000-だそうです。ん~。。。真ん中の蛍光灯で(笑
091208_3.jpg   091208_4.jpg
スポンサーサイト

theme : 家づくり
genre : 地域情報

tag : パワーフリース 断熱材 LED 庇護保険検査 悠山想 伝統構法 設計 屋久島 家作り パッシブソーラーそよ風

comment

Secret

プロフィール

kayap

Author:kayap
屋久島で、2人の娘の子育て中のパパです。
将来、娘たちが安心して帰省出来る実家になったらと、安全で長持ちする家作りを思い立ちました。

このブログは、我家の建築日誌であり、家の履歴書になります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSリンクの表示
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。