スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のトップライト

梅雨が明けて、暑い日が続きます。

トップライト(天窓)は、普通の窓に比べ3倍明るいと言われています。うちも、お陰でとても気持ちの良い生活が送れます♪

一つだけ難点は、夏の陽射しです。南の島なので、今の時期になると北側のトップライトから真下の台所に直射日光が。。。ベルックスの遮熱タイプでも、脳天直射は暑いようです。これは、元々悠山想の宮本さんも懸念していた事でした。
専用の電動ブラインドなんかがあるのですが、配線の事や予算を考えると夏の一時だけ工夫は無いかと考えていました。
110630.jpg
布を垂らすと汚らしくなりうだし。。。そこで、プラダン(プラスチックのダンボール上のもの)を、実寸より長めで湾曲するように嵌めてみました。
110630_1.jpg
直射日光は無くなりましたが、柔らかい光が家中に広がります。なかなか良いアイデアだと思います(笑
数百円で出来ます。

ただし、トップライトは高い所にあるので作業には充分注意する必要がありますね。
スポンサーサイト

theme : 家づくり
genre : 地域情報

tag : 屋久島 悠山想 設計 伝統構法 家作り トップライト プラダン

プロフィール

Author:kayap
屋久島で、2人の娘の子育て中のパパです。
将来、娘たちが安心して帰省出来る実家になったらと、安全で長持ちする家作りを思い立ちました。

このブログは、我家の建築日誌であり、家の履歴書になります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSリンクの表示
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。