スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

配筋(倉庫)

今日も良く晴れて、顔が日焼けしちゃいました。太陽熱温水器のお風呂も、ちょっと熱いぐらいに沸いてました。
110131.jpg
大工さんは、型枠の補強と墨だしです。中の配筋は、僕一人でしました。実は、20年以上前ですが、鉄筋屋さんで1年ほどアルバイトをした事があります。体は覚えているもので、ハッカーの回し具合と結束線の閉め具合はバッチリです(笑
110131_1.jpg
スラブはバッチリです。ただ立ち上がりの配筋は、コンクリート打設後の田植え式になるそうです。家ではなく倉庫なので良しとしましたが。。。
それでも低くなっている方の立ち上がりは、鉄筋をレの字に曲げて立上りを配筋して、しっかり補強しました。ここは素人が見ても、一番耐力の必要な重要箇所に見えたからです。若い頃のアルバイトの知識が、今役に立つとは夢にも思わなかったです。

島には、専門の基礎屋さんは居ません。大工さんが、基本的に全ての工事をします。大工さん=全ての職人の専門家ではないので仕方が無い部分はあります。家だったら、夜のうちにL字の立ち上げを全て施工してしまうところですが。人間関係も大事だから、そうもいかないですね。。。(o^o^o)
スポンサーサイト

theme : 家づくり
genre : 地域情報

tag : 屋久島 家作り 倉庫 配筋 鉄筋屋

プロフィール

Author:kayap
屋久島で、2人の娘の子育て中のパパです。
将来、娘たちが安心して帰省出来る実家になったらと、安全で長持ちする家作りを思い立ちました。

このブログは、我家の建築日誌であり、家の履歴書になります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSリンクの表示
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。