FC2ブログ

技術力

今日も雨の予定じゃないのに。。。塗装が、ちっとも進まない。。。それでも、狭いスペースでエッチラオッチラです(◎-◎;)

岳ちゃんが、木格子を付けていた。木格子が付くだけで、建物自体がグッと閉まる感じがする。
100204.jpg
夕方には、全ての木格子が取り付けられていた。こう見ると、家が強くなった(ロボットじゃないって)みたいじゃないですか(笑
100204_1.jpg
北側面は、殆どの窓に木格子が付いています。防犯もバッチリです。
100204_2.jpg
拓さんは、通り土間を渡るスノコを作っていました。ここまでガッシリしていると、スノコというより渡り廊下である。材質は、香りの良い檜です。
100204_3.jpg
昨日、拓さんが足を付け替えた痕。掻っ込みに埋木をしてあったのですが、なんと!木目までキチンと合わせてありました。殆どわからない状態です。遅くまで頑張ってくれましたものね。
100204_4.jpg

棟上の時に英治さんが「僕らも失敗する事はある。それをどう処理するかが問題だ」と、話してくれました。もちろん、何の仕事も一緒です。それにしても、これだけの仕事をされたら逆に感動すら覚えます。さすがは、悠山想の大工さんである\(^O^)/
スポンサーサイト



theme : 家づくり
genre : 地域情報

tag : 埋木 木格子 スノコ 木目 悠山想 伝統構法 設計 屋久島 家作り パッシブソーラーそよ風

プロフィール

kayap

Author:kayap
屋久島で、2人の娘の子育て中のパパです。
将来、娘たちが安心して帰省出来る実家になったらと、安全で長持ちする家作りを思い立ちました。

このブログは、我家の建築日誌であり、家の履歴書になります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSリンクの表示
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
FC2カウンター