スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽熱温水器

明けまして、おめでとうございます。
12/22~1/10まで、東京旅行に出掛けていました...新築だというのに(笑
110112.jpg
今日は、太陽熱温水器の取り付け工事の日です。太陽光発電は、太陽のエネルギーを電気や温水に変える「変換効率」が7~18%に対し、太陽熱温水器は、40~60%もあるそうです。パッシブソーラーハウスには、欠かせないアイテムです。
110112_1.jpg   110112_2.jpg   110112_3.jpg
2人掛りで取り付けに来ましたが、大変そうなので僕も手伝いました。まずは貯湯部分を固定、続いて2枚の集熱パネルを1枚ずつ設置します。
110112_4.jpg    110112_5.jpg   110112_6.jpg   110112_7.jpg
水道の圧力のみで太陽熱温水器に水が運ばれます(一切の電力も無し!)太陽光を受けお湯を沸かします。通常、そこから給湯器に繋いだりする事が多いそうですが、うちはそのまま湯船に(^^)vこれが一番効率が良く、費用対効果が大きいという事で、悠山想の宮本さんが取り付けられるように設計してくれてありました。220ℓですから、湯船に使うので丁度良いぐらいです。明日は、晴れると良いなぁ(o^o^o)
110112_8.jpg
屋根の上に、大きなものが載ってしまったがエネルギーの為には仕方が無いか。。。アンテナよりは、ましだし(爆
あとは、薪ストーブがやはり欲しいかなぁ~♪

ちなみに、うちのは長州産業のNR-221で、屋久島のお店の大創業祭のセールで12万円(取付け費用込み)でした。外装は、ステンレス製なので問題無いと思われます。
スポンサーサイト

theme : 家づくり
genre : 地域情報

床下配管

悠山想の宮本さんの息子さんの結婚式の為、大工さんたちが一旦福岡に帰りました。ちなみに、岳ちゃんのお兄ちゃんです(祝

なので設備やさんが、床下の配管工事を黙々と進めていました。ここは、トイレと洗濯機置き場の部分です。
091120.jpg
お風呂の下です。これなら、何とか床下の点検にも潜れそうです。
091120_1.jpg
こちらは、洗面所です。
091120_2.jpg
そして、台所の下です。
091120_3.jpg
僕も、ここぞとばかりにボロンを塗り捲りました(笑 土台はもちろん!大引も全部塗りました(^^)v
091120_4.jpg

theme : 家づくり
genre : 地域情報

tag : 設備工事 悠山想 伝統構法 設計 屋久島 家作り 古民家 パッシブソーラーそよ風

立水洗と配管

立水洗が、2箇所立ち上がっていました。
090908.jpg
基礎の立ち上がりに、配管が入っていました。うちは、全て基礎の外から配管を入れています。
090908_1.jpg

theme : 家づくり
genre : 地域情報

tag : 立水洗 配管 屋久島 悠山想 伝統構法 設計 古民家 パッシブソーラーそよ風

プロフィール

Author:kayap
屋久島で、2人の娘の子育て中のパパです。
将来、娘たちが安心して帰省出来る実家になったらと、安全で長持ちする家作りを思い立ちました。

このブログは、我家の建築日誌であり、家の履歴書になります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSリンクの表示
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。