スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガルバの棟

大工さんたちは、内部の床張り工事を始めました。1階の外部木部の塗装開始です。
091207.jpg
入り組んでいる上にガラスがあるので、なかなか大変です。細い刷毛や塗料を染込ませた布などを使って、悪戦苦闘です(笑 自分の家なので楽しいですよ♪
091207_1.jpg
今日、気が付いたのですが!ガルバリュウム鋼板の2階屋根の棟部分が、かっこ良く処理されていました。板金屋の中山さん、良い仕事しますね~(^^)vありがとうございます。
091207_2.jpg
スポンサーサイト

theme : 家づくり
genre : 地域情報

tag : 屋根の棟 板金 ガルバリュウム 木部塗装 悠山想 伝統構法 設計 屋久島 家作り

グルグル回る板金工事

昨日から板金屋の中山さんが、現場入りしています。今回は、パートナーのお母さんと一緒です。いつものように仕事が出来るので、とっても捗っている様子でした。

まずは、土台の水切りからです。
091202.jpg
その後を追うように、大工さんが付け土台をくっ付けていきます。
091202_1.jpg
すると、また中山さんが付け土台の水切りを付けていきます。
091202_2.jpg
木格子の庇にも板金(ガルバリュウム鋼板)を撒いていきます。
091202_3.jpg
付け桁にも、水切りが付いていました。基本的に外部木部の上には、水切りが付くようですね。
091202_4.jpg

theme : 家づくり
genre : 地域情報

tag : 板金工事 水切り 付け土台 悠山想 伝統構法 設計 屋久島 家作り パッシブソーラーそよ風 古民家

板金屋根

青空の下というより、10月も終わりというのに凄く暑い中、板金屋の中山さんがガルバの屋根を葺いています。軽々と立っていますが、高さといい勾配といい僕は足が竦みました。。。
091030.jpg
瓦も美しいけど、ガルバリュウム鋼板の屋根もいけていますよね~。
091030_1.jpg
悠山想の職人さんたちは遅くまで仕事をして、尚且つ必ず片付けや養生を毎日しています。仕事が出来る人たちだなぁとつくづく感じます。
091030_2.jpg
そうそう、中山さんが今回運んできてくれたものの中にお風呂がありました。悠山想の建物には、絶対在来のお風呂が似合うはずなんです。でも防蟻の事を考えユニットバスという選択肢にしました。本当に、最後まで悩みました。。。
でも、ただのユニットじゃありません。ハーフユニットバスです。メーカー物でもハーフユニットはあるのですが、あまり選択肢が無いということで、うちはオーダーメイドハーフユニットバスです!凄~い\(^O^)/
091030_3.jpg

theme : 家づくり
genre : 地域情報

tag : オーダーメイドハーフユニットバス 板金 悠山想 伝統構法 設計 屋久島 家作り パッシブソーラーそよ風 古民家

板金屋さん登場

板金屋さんの中山さんが登場しました。まずは、トップライト周りの水切りです。これで瓦屋さんの西さんも、どんどん並べられますね。
091019.jpg
左官屋さんの孝信さんは、本当に器用で何でもこなします。今日は、木部のペンキ塗りをしていました。軒先の通気部分で、若干下から見える部分なので先に塗っているそうです。
091019_1.jpg
孝信さんが塗ったあと、ステンレスメッシュを貼っていました。通気層に虫や鳥が入らないようにする為です。
091019_2.jpg

theme : 家づくり
genre : 地域情報

tag : 板金工事 瓦工事 屋根 悠山想 伝統構法 設計 屋久島 古民家 家作り パッシブソーラーそよ風

プロフィール

kayap

Author:kayap
屋久島で、2人の娘の子育て中のパパです。
将来、娘たちが安心して帰省出来る実家になったらと、安全で長持ちする家作りを思い立ちました。

このブログは、我家の建築日誌であり、家の履歴書になります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSリンクの表示
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。