スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足場がはずれた

今日は雨が降らなかったので、昼飯もろくに食べずに塗装作業に専念した。というのも、大工さんが僕の塗装待ちで仕事にならないのです(汗 変な雨が続いた為、塗装作業が進まなかったのです。。。

なので大工さんは、足場をばらしていました。夕方に見に行くと、昨日までと違う印象の家が佇んでいました。まずは、家の周りが意外と広い!そして、出ているとは思っていた軒先が、さらに懐が広がったように見えました!あとは。。。急に裸にされたような。。。ちょっと恥ずかしい感じ(笑
南側から見たところ。
100205.jpg
北側から見たところ。
100205_1.jpg
東側から見たところ。
100205_2.jpg
西側から見たところ。
100205_3.jpg

近所の人たちは、大きな家だねぇ~50坪とか100坪とか聞いてきます。32.9坪のそんなに大きく無い家です(;^_^A 旅館でも、蕎麦屋でもありません。。。普通の民家ですから、あしからず。

デッキ材は頑張った甲斐があり、あとは大工さんがデッキ板を貼った後にもう一回塗ればOKです。
スポンサーサイト

theme : 家づくり
genre : 地域情報

tag : 足場 解体 家の印象 大きな家 悠山想 伝統構法 設計 屋久島 家作り パッシブソーラーそよ風

足場~土台

待ちに待った悠山想の精鋭陣が、昨日屋久島入りしてくれた。昨日は生憎の大雨でしたが、大工さんは材の搬入をしていた。

それにも増して、足場屋さんはpm9:00過ぎまで雨の中作業をしていた。本当に感謝です。朝には雨も上がり、その仕事の全貌が明らかになった。あの真っ暗の中、たった2人で組んだ凄い足場です。
091006.jpg
それにしても、足場が出来るとデカイなぁ~(笑
ちなみに屋久島にある足場では、軒の深い悠山想の家は作れないそうです。
091006_1.jpg  091006_2.jpg
気密パッキンが施工され、夕方には土台が敷きこまれました。土台は杉の赤身です。

それにしても、明日は台風18号の暴風圏内に入ります。なぜここに来て。。。きっと日頃の行いが悪いせいだ。。。(笑

theme : 家づくり
genre : 地域情報

tag : 足場 土台 悠山想 伝統構法 設計 古民家 屋久島 家作り パッシブソーラーそよ風 ベタ基礎

プロフィール

kayap

Author:kayap
屋久島で、2人の娘の子育て中のパパです。
将来、娘たちが安心して帰省出来る実家になったらと、安全で長持ちする家作りを思い立ちました。

このブログは、我家の建築日誌であり、家の履歴書になります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSリンクの表示
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。