スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2度目の悠山想

090614.jpg 090614_1.jpg 090614_2.jpg 090614_3.jpg
1泊2日で2回目の悠山想来訪をしてきました。目的は、まだ妻が宮本さんの作品を見ていないのでイメージが湧かないという事でした。まぁ確かに。子供達を、新幹線に乗せてあげたいのもあったし。(一番左)杉岡製材所の置き場(左から2番目)90~100年生の杉の丸太が自然乾燥されている。1年掛けて、じっくりと乾燥させるのである。簡単に言えば、仕入れたものが1年間は売れないのです。結構大変そうだなぁ。。。
訪問した家は3軒でしたが、素敵な所にも案内して頂いた。星野焼の源太さんは、宮本さんの飲み仲間だそうです。一度廃れてしまった星野焼きを一から復興させた方です。とても素敵な作品ばかりでした。詩人でもあるんです。(左から3番目)
八女茶も頂に行きました。しずく茶という一風変わったお茶を頂きました。最後は、茶っ葉に酢醤油を掛けて頂くのですが、とても美味しかったです(1番右)

そんなこんなで、妻も納得のいく旅になりました。ただ子供は早く帰ろうと、うるさかったです。。。
スポンサーサイト

theme : 家づくり
genre : 地域情報

tag : 悠山想 伝統構法 古民家 設計 杉岡製材所 星野焼き 旅行

島の貸家は

屋久島に住んで7年目になる。移り住んだ当初は、自分の家を建てたいなんてまったく思わなかった。

ただ、屋久島の貸家事情はとても悪く。。。うまく借りられたとしても、急に出て行って欲しいと言われる事が良くある。

僕も移住したその日、引越しの荷物を搬入していると県の職員と名乗る人が現れて「ここ、道路の拡張で無くなるけど知っている?」と言われビックリした!その日の夕方、大家さんがやってきて「聞いたと思うけど、ここ無くなるからね」って。。。(笑

そういう意味では、不安解消の為に自分の家は必要かもぐらいでした。

theme : 雑記
genre : 日記

tag : 屋久島 悠山想 伝統構法 古民家 設計 そよ風 土地の購入 貸家

農作物

今まで農地だったので、いろいろなものが取れる。南の島の畑なので、果物が中心です。バナナ
中でも、島バナナは最高です。取れた後の樹の始末が大変ですが。。。071209_1.jpg
パイナップルも、甘くて美味しいです。071209_2.jpg
みかんも、最高です。さつまいも
さつまいもは、その場で焼き芋にしたり、天ぷらも良いです。090112.jpg
ガジュツやウコン、野いちご、ノビル、ヨモギ、柿の葉、桑の葉、etc取れます。得した気分です。

theme : 雑記
genre : 日記

tag : 悠山想 古民家 伝統構法 設計 om そよ風 農作物

プロフィール

kayap

Author:kayap
屋久島で、2人の娘の子育て中のパパです。
将来、娘たちが安心して帰省出来る実家になったらと、安全で長持ちする家作りを思い立ちました。

このブログは、我家の建築日誌であり、家の履歴書になります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSリンクの表示
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。